●お知らせ 夏休み期間中は 記事の更新ペースを不定期とさせていただきます

自動車業界座談会 ボルボマイルドハイブリッド発表

VOLVO GLOABL NEWS ROOMでマイルドハイブリッドの搭載が公表されました。

2019年のボルボ追加モデルの投入がどのようなものか、考える記事です。

年末企画として行いました、自動車業界座談会。

about VOLVO視点で自動車業界のニュースについて、座談会方式で意見を伝えるコーナーです。

年末の企画では、5名の方に参上していただきましたが、一部女の子キャラクターなのに髪の薄いオジさんを思い浮かべた(谷村すばるさん)などのご意見を頂戴したため、最近お気に入りの3名体制でお伝えいたします。

今回のお題は、今年のボルボのマイルドハイブリッドの話題と、新型車発売時期についてです。

スポンサーリンク

ボルボの新型車発表時期予想(2019年2月版)

マコ「こんにちわ。いつも通りの私たち3名で、座談会を繰り広げたいと思います。」

エイジ「新型車の販売時期については、ボルボのセールスさんから聞くしかないわけで、なかなか確定情報と言えないのが残念ですけどね。」

シンゴ「まあいいんじゃない?ちなみに私の知っているセールスさんからは、V60クロスカントリーが春くらい、S60は今年中と聞いているよ。

VOLVO S60 日本導入は10月〜11月

出典:VOLVO Cars US / https://www.volvocars.com/us

マコ「WEBを見ていると、5月にV60クロスカントリー、11月にS60というのが目につきます。RESPONSE.jpでは、9月〜12月と幅を持たせていますが。」

エイジS60は欧州発表が6月だというので、そこから半年後と考えても10月〜12月はいい線でしょう。しかし、12月というのはクルマを販売しにくい月ですから、もう少し前にしたいところですよね。」

マコ「クルマを販売しにくい月ですか?」

エイジ「はい、登録年度が12月なのと1月なのとでは、中古車市場で見た目が随分います。2019年登録のS60、2020年登録のS60。実際には1ヶ月しか違わなくても、1年違いに見えてしまう。そこを敬遠して12月に購入するのをためらう人はいるわけですね。」

シンゴ「売れないという事は、値引きを増やしてなんとか買ってもらうとかになりそうだね。」

マコ「それに営業日数も限られているし、11月に受注した分の納車で時間を割かれて、1月の登録台数も伸びなくなりそうですね。。。」

エイジ「まあそういうわけで、登録が1月以降で良いのなら12月発表でも良いでしょうし、でも秋に導入というのであれば1月発売では遅いので、10月11月が濃厚でしょうね。

ボルボマイルドハイブリッドが発表された!

マコ「そして、S60のうわさとともに、モデル名「B5」が巷に流れてきましたね。」

シンゴ「about VOLVOでは2018年12月に、「B4」「B5」の情報を伝えているね。当時は電気自動車ではないか、という予想をしていたよ。」

ボルボ最初の電気自動車はXC60?海外の商標登録から来る噂

「B」バッジはガソリンやディーゼルのマイルドハイブリッド版に

出典:VOLVO GLOBAL NEWSROOM https://www.media.volvocars.com/global/en-gb

エイジ「これについては、ボルボのプレスリリース(2019年2月22日発表)で答えが出ました。きっと日本語約も2月25日以降に発表されると考えられますが、「B」のバッジはマイルドハイブリッドということです。

マコ「はずれちゃったね☆」

シンゴ「ボルボは情報が乏しいので仕方がないね(笑」

エイジ「興味深いのは、今回の発表でTwinEngineのパワーアップが宣言された事、T6、T8以外にも存在すること、そしてマイルドハイブリッド仕様はXC90とXC60用にの「B6」「B5」、XC60用で「B4」で、このうち「B4」はディーゼルマイルドハイブリッド専用、「B5」にもディーゼルが設定されること。」

マコ「XC60に搭載される、は正解でしたね☆ 最初ではなかったけど!」

エイジ「XC90のマイナーチェンジも宣言されています。最初のマイルドハイブリッドはXC90とともにやってくると考えられます。XC90の話題は別の記事に譲りますが、6人乗りモデルの設定など結構な改良が加えられるようです。」

VOLVO XC60 B4 ディーゼルマイルドハイブリッド AWD の存在

シンゴ「しかしそうなると、「T」も「D」も消えていくんだね。」

エイジ「ちなみに原文はこちらです。」

The XC90 will be available with a B5-badged mild hybrid petrol or diesel variant, as well as a B6-badged petrol mild hybrid.

On the XC60, customers will be able to choose between a B5 mild hybrid petrol or diesel variant, a B4 diesel mild hybrid as well as a B6 petrol mild hybrid. The B5 petrol will be available with front wheel drive or all-wheel drive.

翻訳:XC90は、B5バッジ付きマイルドハイブリッドガソリンまたはディーゼルモデル、およびB6バッジ付きマイルドハイブリッドガソリンを発売する予定です。

XC60では、顧客はB5マイルドハイブリッドガソリンまたはディーゼル車、B4ディーゼルマイルドハイブリッドおよびB6ガソリンマイルドハイブリッドの中から選択することができます。 B5ガソリンは、前輪駆動または全輪駆動で利用可能になります。

出典:VOLVO GLOBAL NEWS ROOM

マコ「本当ですね!!B4ディーゼルマイルドハイブリッドって確かに記載されている!!」

エイジ「よくやっちゃうんですが。。。GLOBAL NEWS ROOMの記事を翻訳して記事を作成、その後ボルボジャパンで正しく翻訳されたものが発表、あれ?ちょっと違うみたいな事ですね。今回は海外サイトを見て回って、「B5」にもディーゼルが設定されることは確認しています。」

シンゴ「それも翻訳間違いしないといいけどね(笑」

エイジ「まったくです(笑」

VOLVO CMAパッケージへのマイルドハイブリッドはまだ先

出典:Volvo car japan https://www.volvocars.com/jp/

マコ「私が読んで気になったことがあるんですけど。XC40へ搭載される「T5 TwinEngine」の他に、「T4 TwinEngine」が後で出るよ、と書いてあるんですけど。」

シンゴ「うんうん?」

マコ「B4もB5も出ないみたいですね。」

シンゴ「あ、そう言われてみれば。」

The company’s smaller Compact Modular Architecture-based XC40 SUV will also receive a new electrified option, in the form of a T5 Twin Engine petrol-plug-in hybrid. A second, T4 Twin Engine plug-in hybrid option will follow later.

翻訳:同社のより小型のコンパクトモジュラーアーキテクチャベースのXC40 SUVにも、T5 Twin Engineガソリンプラグインハイブリッドの形で、新しい電動オプションが提供されます。第二に、T4 Twin Engineプラグインハイブリッドオプションは後に続くでしょう。 

出典:VOLVO GLOBAL NEWS ROOM

マコ「主流は「B」バッジになるってことだから、そのうち搭載されるのだろうけど。今回はお預けですかね。」

シンゴ「電動化はマイルドハイブリッドから始める、とは言っていなかったし。すべてのモデルにTwinEngineかマイルドハイブリッドを搭載する、という事か。。。」

エイジ「今日本で発売している、XC60の「D4」と「T5」が、「B4ディーゼルマイルドハイブリッド」と「B5ガソリンマイルドハイブリッド」に今年変わるとしたら、商品力はうなぎ上りかもしれませんね。とくにディーゼルは1500rpm付近がいちばん”うるさい”わけで、ある程度モーターでアシストされるとすれば、音の問題もクリアされて最高に欲しいクルマに変わります。」

マコ私はV60に「B4」や「B5」が装着されるのを待ちたいですね。次期40シリーズ新型車にも、マイルドハイブリッドはつけて欲しい!」

シンゴ「パワートレーンはクルマの心臓部。もともとDrive-Eはここまで考慮されて開発された新機軸だ。その花が開花するのはもう少し。ほんとうに楽しみだね。」

VOLVO V60 CrossCountry は5月前後

V60クロスカントリー
出典:VOLVO Global Media Newsroom https://www.media.volvocars.com/global/en-gb

シンゴ「ところで、V60クロスカントリーはいつなの?」

エイジ「5月ごろが濃厚です。。。まずは発表されているV60 TwinEngineの2車種の導入があって、その後か同時に追加モデルとして入ってくるのでしょう。ただ、現行V60クロスカントリーが2015年10月発表ですから、4年を待たずして切り替わるのか?という心配はあります。」

マコ「V60クロスカントリーで日本人が心配しているのは、ディーゼルの搭載じゃないですかね(笑」

シンゴ「そうだね。ちなみにクロスカントリーには、今のところTwinEngineは装着されていないんだよね。これが何故かはわからないのだけど、たぶん「極寒」の環境用なのだろうと思う。」

ハイブリッドの搭載は無しと予想

エイジ「そういう顧客がいるだろうな、という想像はつきます。この懸念はディーゼルもそうなのですが、寒さにいちばん強い自動車用エンジンは今のところ、ガソリンエンジンなわけです。」

マコ「ディーゼルエンジンは寒さに弱いの?」

エイジ「気温差に弱いですね。。。搭載している軽油が、凍結する可能性がありますから。鹿児島で軽油を給油して、北陸で雪に見舞われたら、たぶん凍結するんですよ。JAFも注意喚起しているくらいだし。」

シンゴ「だから、雪国に入ったら添加剤の入った軽油を給油するといい、と言われているよ。実際に軽油が凍った現場には居合わせた事はないけどね。」

マコ「プラグインハイブリッドは?」

エイジ「電動機やバッテリーは、寒さには基本的に弱いです。充電容量も減りますし、出力も低下するでしょう。ヒーターで補えば出力は戻るでしょうけど、充電容量ま無理。車が停止している最中にもヒーターをつけておくわけにはいきませんから。でも、プラグインハイブリッドならでは、という良い面もあります。」

マコ「エンジンが付いているから、かな(笑」

エイジ「そうです(笑)ヒーターの熱源にもなりますし、そもそもガソリンエンジン車がベースなのです。全輪駆動を2つのパワーソースで別々に稼働する、だからこそできる芸当ですよね。」

本当に寒い地域ではガソリンエンジンの信頼性が頼り

雪道のイメージ

シンゴ「そして、本当に寒いところに住んでいる人。。。マイナス20度だとか、イコール豪雪地域だとか、そういう生活に直結する人はクロスカントリーだね。機械式AWDが搭載されますので、エンジンさえかかってしまえば性能低下など気にせずに走れるもんね。」

マコ「うーん、さすがボルボの雪国戦略というか。。。つまりは、まだまだ寒冷地では電気は怖い、だから効率の良いガソリンエンジンをどうぞ。街中だけなら環境対策の進んだマイルドハイブリッドやプラグインハイブリッドをどうぞ、という事ですよね。」

シンゴ「そうだね。ボルボの考えの根底は「安全」だから、雪国で立ち往生しそうなクルマは売らないだろうね。」

VOLVO V40後継車はまだ?

エイジ「しかし、S60もV60 CrossCountryも世界的には発表されているクルマです。まだ見えぬV40の後継車はいつ発表なのでしょう?」

マコ「もう2月でしょう?今年はでないのかも。。。」

エイジ「そもそも、まずはどこかのモーターショーで発表されるはずです。その後半年くらいで発売になります。V40は2012年9月のジュネーブショーで発表、2013年春に発売開始でした。」

シンゴ「XC40は2017年9月にイタリアで発表。2018年春に日本で発売。発表後半年かかってからデリバリー開始なんだから、今年中に販売開始ならばあと4ヶ月以内のお披露目となりそうだけど。。。」

マコ「ボルボのセールスさんからは、少なくとも今年は出ない、と聞いています。販売開始しない、なのか、発表しない、なのかはわかりませんが。」

シンゴ「そこのところ、もう少し聞こうよ〜」

マコ「いえいえ、ディーラーさんとのお付き合いを考えたら、根掘り葉掘り聞けないですし、ブログ書いていますなんて言えないですよ。(注:最近言いました。)」

エイジ「テストカーの目撃情報だと、どうも40.2とは違うようです。トランクが無い?」

出典:autoevolution https://www.autoevolution.com/

出典:autoevolution  2020 Volvo V40 Expected With 40.2 Concept-inspired Exterior Design

エイジ吉利汽車のLynk & Coっぽいですね。ベースモデルなのかな?」

マコ「これ、40シリーズですかねー。たしか次の40シリーズって、クロスオーバークーペって言っていませんでしたっけ?」

https://about-volvo.11-life.com/uwasa-new-v40-201901/

エイジ「これだとクロスオーバーはクロスオーバーでも、CrossPOLOとかそんな感じですよね。20シリーズって聞くとそうかもって思うけど。」

シンゴ「情報に踊らされてはいけないよ。。。この写真だって、ボルボとは限らないんだし?ただ、リアのデザインは結構かっこよかったよ。」

マコ「そもそも、40.2ってPolestarだって言うじゃないですか。そうなると、結果的に次期40シリーズって全く情報が無いことになるわけで、まだ出来ていないのか、完全に情報が出ないようになっているのか、どちらかかということになっちゃいます。」

シンゴ「すると、ボルボコンパクトを望む層はもう少し待ちなのかな?それとも、テストカーっぽい写真のとおり、ポロやゴルフ級のサイズに合わせてくるのかな?」

エイジ「ゴルフのような車格、いまのV40と同じモデルは最量販モデルになるだろうから、開発にはかなり気を使うのでしょう。V40ユーザーの半数を次世代コンパクトに、もう半数はXC40に、そういう計画だと言いますし。」

マコ「どのみち、もうV50のようなスタイリッシュコンパクトワゴンは出ないというわけですね。。。」

シンゴ「それは。。。そうかもね。。。」

マコ「少し残念です(T ^ T)」

まとめ

ということで、新型40シリーズについては、まだまだ解らない事の方が多いです。今年はV60クロスカントリー追加、そして最大の山場がS60の登場と見ていいでしょう。

2019年5月頃 V60 T6 TwinEngine / T8 TwinEngine 追加

2019年6月頃 V60 クロスカントリー追加

2019年10月頃 S60 日本発表

XC90 マイナーチェンジで マイルドハイブリッド追加

XC60 マイナーチェンジで マイルドハイブリッド追加

2019年はこんなにボルボの新モデルが控えています。楽しみに待ちましょう!

aboutVOLVOのおすすめ

https://about-volvo.11-life.com/2018zadankai/

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG