ボルボ ACC(クルーズ・コントロール)で半分自動運転気分

アクセルブレーキは完全自動運転な気分になれるクルーズコントロールです

インテリセーフの機能の1つ、全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)。

最安モデル、V40 T2 Kineticにもついている、あるとすごく嬉しい装備です。

一度使い慣れたら、もう無い車には戻れないですね。

今回はこのクルーズコントロール機能の使用感をお伝えします。

全車速追従なので、半分は自動運転気分。このあたりの動きも後半に。

スポンサーリンク

クルーズ・コントロール機能とは?

ACC ON

クルーズコントロール機能は、その機能をオンにすることで一定の車速をキープしてくれる機能です。

昔から一部の高級車には搭載されていますが、その機能は各メーカーで様々。

車速のキープだけだったり、ブレーキを踏むと解除されたり、使い勝手も様々です。

ボルボのクルーズコントロールはというと、前の車をレーダーで判断して速度の加減をしてくれる、一般道でも使えるレベルのクルーズコントロールです。

時速30km/h以上でスイッチオンできます

「全車速追従機能付」ではありますが、アダプティブ・クルーズ・コントロールは、走っている時でないとスイッチオンにできません。

とはいえ、時速30km/hを超えると機能をオンする事ができるようになるので、そんなに制限はありませんね。

機能をオンにするには、ステアリングの右上のマークを押します。

V40_ACCボタン

すると正面の速度メーター内に、前方との車の距離を表す表示と、設定速度にマークが付きます。

スイッチオン時の速度をキープするACC

ACC動作中

アダプティブ・クルーズ・コントロールをオンした時、その速度を最初の設定速度として決定されます。

このままだと、例えば時速40km/hで走行している時にスイッチオンすると、時速40km/h以下でしか走行しなくなります。

それでは困りますので、ステアリングについているプラスとマイナスボタンで速度を変えましょう。

速度設定は機能をオンにしてから設定

車両間隔は3段階

ACC車間距離

次に、前の車との車両間隔を設定します。

ステアリングの矢印ボタンで設定できます。

三段階で設定ができ、最短にすると割り込む車はほぼ無くなるくらいに接近しますが、多少あおってる感が出てきます。

基本的にはこれで設定が完了。時速100km/hに設定すれば、上り坂も下り坂も100km/hで走ります。

もちろん、前の車が近づいてきたり、止まったりすると、ボルボもブレーキをかけたり、止まるようになっています。

半分自動運転気分

さて、アダプティブ・クルーズ・コントロール君、略してクルコン君は結構走り屋みたいで、前の車が離れていると「おお!ちょっと踏みすぎ!」って具合にかなりアクセルを踏み込みます。

急加速とまではいきませんが、北欧ではこんな加速をするんだー(汗)と思う程度には強く加速します。

前の車に追いつけば、前の車の速度で追従します。

追いついた後、追い越ししたい場合は、ウインカーを出してハンドルを切りましょう。

例えば高速道路で、右車線に移りたいとします。後方を確認してウインカーを出してハンドルを切った瞬間、ボルボは加速を始めます。

前に車がいてもアクセルを踏むのでちょっとびっくりしますが、自分で運転するときと感覚は変わりませんのですぐに慣れるでしょう。

アクセルブレーキの完全自動運転

周りに車が全くいない時の巡行時は、本当に重宝します。

時速100kmキープに使えます。アクセルから右足を外せるのだから、ロングドライブも楽になりますな!

また、トロトロ渋滞にも強いです。

停止しなそうな速度域もだいぶ楽ですね。時速10から20kmでも機能はオンのまま。これがなかなか嬉しい(・∀・)

そして前が止まれば、ブレーキもかけます。走り屋クルコン君、このブレーキは非常に丁寧。

早めにブレーキをおおきくかけて、最後はかなりゆっくり、前の車との車間距離を気にしながら停車します。

停止からの再始動はボタン操作が必要ですが、まあこれは当然かな。

でないと、寝てしまいますから( ^∀^)

ちなみに、ステアリングの左上の、まるい矢印ボタンが再スタートボタンです。

また、万が一急な操作が必要な場合は、ブレーキを踏めば機能は解除されるので安心です。

まとめ

この便利な機能が、インテリセーフという機能としてパッケージングされているんです。

電子デバイスで良いところは積極的につかう。ボルボの良いところですね。

これも衝突回避システムを構築したからこそできる、付属機能です。ボルボに乗ったら是非、使いこなしましょう。

衝突回避用レーダーを使うボルボ・アダプティブ・クルーズ・コントロールで、楽々お出かけ!

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG