ボルボNewV60にはTwinEngine仕様がある

  • 2018年7月26日
  • 2018年7月27日
  • 性能
  • 430view
  • 0件
TwinEngineはT6とT8仕様がある

いまから待ち遠しい、NewV60。

2025年に、売り上げの50%の車が電気自動車(ハイブリッド含む)になるというボルボ。

今回発表されたNewV60にも、当初からTwinEngine仕様が出る模様です。

スポンサーリンク

期待のTwinEngine

現在発表されているハイブリッド車は、「VOLVO New V60 T6 AWD TwinEngine」および、「VOLVO New V60 T8 AWD TwinEngine」。

Drive-Eエンジンに、電気モーターで後輪をアシストするAWDです。

ボルボはこのモジュラー化の設計により、T6、T8に同じAWDシステムをつけることに成功したようですね。

New V60 Twin Engineの最高出力

Volvo Carsさん(@volvocars)がシェアした投稿

T6とT8の2種類のラインナップで発表されている、New V60。T8はXC90などのものと同等ですが、今回は新しくT6へのAWD ハイブリッド化を果たしています。

ボルボV60 T6 AWD TwinEngineの最高出力は、エンジンが253ps、ハイブリッドモーターが63kw(= 88ps)。

合計、約340psです。最高出力の回転数は5,500rpm。エンジンを回す楽しみを残しつつ、ハイテク武装している、とでもいいましょうか。

これを8速ATでタイヤへ伝え、100km/hまでの最短到達時間は5.7秒の高性能です。

そしてボルボV60 T8 AWD TwinEngineの最高出力は、エンジンが303ps、ハイブリッドモーターが63kw(= 88ps)

50psの上乗せ、これは最高出力回転数が6,000rpmに上乗せされたことによりそうです。100km/hまでの到達時間は、T8は5.1秒!ちょっぱやです。

車重は1,700kgと重いのですが、それでもV90やXC90よりは軽いので、V60 T8 TwinEngineは市販のV60で最強になる可能性が高いですね!!

New V60 Twin Engineの最高トルク

トルクはT6だけですと350Nm、モーターだけですと240Nmです。単純合算で590Nm。約60kgfのトルクの持ち主になります。

T8のトルクは400Nm。モーターは同じく240Nm。T8は実はエンジンの最大トルク発生回転数がT6に比べて少し高めになっていますが、これはきっとT6からの上乗せ分が発揮される回転数と思われます。

T6が1,680〜4,980rpm に対して、T8は2,220rpm〜4,800rpm。このパワーは走りの余裕に繋がることでしょう。

しかしこのパワー、ちょっと想像できない。ボルボはいつからスポーツカーメーカーになったのでしょうか(笑)

もしもエコカー減税に間に合えば

TwinEngine仕様のボルボは、今XC90 T8 TwinEngineで自動車取得税、重量税が非課税です。

さらに、環境車販売促進補助金として、20万円が手に入ります。

新車購入代金が大幅に変わる可能性があります。ボルボカーズ さん、はやくNewV60へ切り替えていただきたい!

2018年 NewV60 TwinEngine 諸元表(スウェーデン版)

Volvo Carsさん(@volvocars)がシェアした投稿


日本仕様が発表されるまで、しばらく待ちのボルボNewV60。XC40を注文した人が、NewV60が欲しくなったらどうなるのでしょう。

SUVとセダンで大きく違う形とはいえ、日本も本国と同時発表にしてほしいものです。

それだけ、いまや日本市場には魅力がない、とも言えますね。

T6 AWD TwinEngineT8 AWD TwinEngine
駆動方式AWDAWD
エンジン2L 直列4気筒 DOHC2L 直列4気筒 DOHC
最高出力(ps)253303
最大トルク(Nm)350400
アシストモーター出力(kw)6363
アシストモータートルク(Nm)240240
最大トルク発生回転数(rpm)1,680 – 4,9802,220 – 4,800
最高速度(kmh)230250
0 – 100 到達時間(秒)5.75.1

電動化は中国からの要請が強いらしい

ボルボは2025年の電動化50%について、中国の需要に期待をしているようです。

スウェーデンの公式ページで紹介されており、V60だけでなく全モデルが電動化されるとのこと。

そしてこの計画は、中国での需要なくしては叶えられないとまで言っています。

さすが日本の10倍の人口をもつ中国。売れる量も10倍なのですから、スウェーデンも中国を向くわけですね。

ボルボV60 TwinEngineのことは、ボルボスウェーデンの公式ページ(こちら)に記載があります。

また、電動化50%についても、公式ページ(こちら)に記載があります。

いまから日本導入が楽しみな一台!発売されたら、ぜひ試乗してみたいものです!

 

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG