●お知らせ 夏休み期間中は 記事の更新ペースを不定期とさせていただきます

ボルボV90 小変更でD4が追加されました!

高嶺の花かもしれない、V90(・∀・)

7月11日に、V90及びV90 CrossCountryにディーゼルエンジンモデルが追加されました。

他のディーゼルと同じ、D4モデルです。

スポンサーリンク

ボルボV90 D4モデルを追加!

出力は他と同じ190ps、40.8kgmです。環境への意識が高い系の方は、待ちに待ったディーゼルではないでしょうか。

気になる燃費は16km/L。さすがV90。重いようです。

しかしこれで、エコカー減税の対象になるのだから、まっていた方には朗報に次ぐ朗報ですね。

そんなV90 D4は、700万円から!うわ、やっぱり高い(笑)

しかし、このクラスの車を買うなら、普通は最上級ですよね?

D4買う人いるのかな・・TwinEngineが欲しいですよね。45kmチャージした電気だけで走れるんですって!

V40ユーザーの私としては、V90と同じエンジンが乗ってるって思うとすこぶるいい気分です。

フラッグシップと同じエンジンを味わっちゃってるわけですから( ^∀^)

詳しくは、ボルボのプレスをご確認ください。

ボルボカーズ  プレスサイト

オーシャンレースエディションを追加したばかり

オレンジですよ?外装と内装の一部に、オレンジ色のアクセントが入っているんです。

さりげなくオシャレ、しかも限定15台。

オーシャンレースエディション2とか出ないなら、買いですよね〜。

V90 T6 AWDをベースに、専用装備やエアサスペンション、1400Wオーディオが搭載されています。

うーん、V40を2台分かあ。欲しいですね〜

V90 でエンジンを選ぶ=すかっと回す量を選ぶってこと?

エンジン

(写真とボルボには一切関係性はありません)

ところで、ボルボのエンジンラインナップって、最大トルク40.8kgm(400Nm)の数値、多く無いですか。

これってつまり、動力性能はトルク40kgあればよし、あとはどれだけ自由に回転数を上げ下げして楽しめるか、ってことになりませんか。

トルク最大トルク回転数
D440.8kgm1,750-2,500rpm(V40D4)
T535.7kgm1,500-4,800rpm
T640.8kgm2,200-5,400rpm
T8 TwinEngine40.8kgm + 24kgm2,200-5,400rpm

D4は2,500rpmまで遊べるよ。T6は約2倍の5,400rpmまで遊べると、という感じですよね。

踏み込んだ時、楽しいのでしょうね!

私はV40 D4でも、まだフル加速は試したことがないのでなんとも言えませんが、高レベルな加速レースになった時は、やはりそこはディーゼルの弱点になり得ます。

効率のよい最大の回転数でエンジンを回せば、タイヤを回す量も多いわけです。

例えば、D4が2,500rpm付近を維持しながらシフトチェンジを繰り返している間に、T6エンジンなんか5,400rpmでシフトチェンジを繰り返す。

つまり、シフトは同じでもタイヤはやく2倍まわっているわけで、とても恐ろしい加速を具現化しているのでしょう。

D4もいいけど、やっぱりボルボ最強T6エンジンやT8エンジンを選びたいな、なんて思ってしまいます。

まとめ

しっかり小変更を加えてくるあたり、マメだなーなんて思ったりします。

これと同じふうに、XC40でもディーゼルがラインナップされるといいですね!

そしてV90を選びたい方々。D4はT5より高いので、そこだけ間違わないようにお願いします。

他のモデルはD4の方が安いのですけれども。

いまデジタルカタログが消されているので、装備の違いが判明したら、またお知らせします。

ではまた (≧∀≦)ノシ

 

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG