V60 / V60CrossCountryが2020年モデルに!V90 D4に特別仕様車設定!

ボルボ New V60 9月25日発表!ディーゼルは無しらしい

2018年秋に上陸と言われていたボルボV60ですが、9月25日に発表されるようです!

ボルボのホームページで、カウントダウンが始まっています。楽しみですね!

私は元V50ユーザーで、今はV40に乗っていますが、やっぱりボルボってワゴンかなーなんて思うのですよ。

そりゃあV40は抜群にかっこいいけれど、荷物、とくにDIY用の木材が乗らないのが痛かった。

だって、ショートワゴンなんだもん!

10月後半には各ディーラーで試乗ができるようになるとか。早く見たいな待ち遠しい。

あとひと月となった新型ボルボV60を予習して、ウキウキ感をアップさせちゃおうって思っていたのですが、ディーラーに問い合わせしてみたらなんと。。。

「ディーゼルは予定にありません」

なんだとぉぉおぉー!?

スポンサーリンク

エンジンラインナップ

エンジンルーム VolvoXC40

そうです、NewV60は、ディーゼルモデルが入らないそうです。ですので、ハイオクガソリン仕様のT5、T6が導入されます。

ハイパワーばかりあっても仕方ない、ならばT3やT4は、と言いたいところですが、本国スウェーデンでもT4以下はラインナップされず、ちょっと背伸びしてV60が欲しい人をバッサリ切りそうです(´;ω;`)

とはいっても、2019年になれば出る噂らしいので、エンジン出力を求めない人は待ちもありですね。

他方、ハイブリッドはプラグインハイブリットだけではなく、マイルドハイブリッド仕様もあるみたい。

だれもが充電設備を用意できるわけではないからね。ボルボさん、日本の住宅事情もよく知って!

というわけで、ディーゼルが入ってこないのなら、エコカー減税対象車はとりあえずお預けかな。

ディーゼルがないなんて、嘘っていってほしいです。本国やイギリスにはあるのにね。

ボディもサイズアップ

 

View this post on Instagram

 

Volvo Carsさん(@volvocars)がシェアした投稿

「ものすごくかっこいいですよー!」という営業さん。WEBで見たわ!知っとるわー!!

横幅が少しシェイプアップして、全幅が1,850mmに。

北欧車は体格が大きいのか、全体的にボディが大きめ。

メルセデスベンツやBMWより大振りなので、居住性を重視する人にはもってこい。

日本ではショッピングセンターの駐車場で狭い思いをしそうではありますがねー

しかし、カッコいいですね。スタイリッシュ!

全高は1,427mmと、現行型より 5cmひくくなるよ。。ワイドアンドローのスタイルがたまらないですね!

あれ、全高1,440mmのV40よりも低いじゃん!

全長全高全幅ホールベース
New V604,7611,4271,8502,872
V60(2018)4,6351,4801,8652,775
V40(2018)4,3701,4401,8002,645
V504,5221,4571,7702,640
Mercedes C Class wagon4,7021,4251,8102,840
BMW 3 series touring4,6451,4601,8002,810

おまけでV40やV50も入れてみましたが。。。

現行V60にくらべれば、背は低くなり全幅も若干小さくなりながらも、ホイールベースが10cmも伸びることで、特に後席の移住性がアップ!

メルセデスベンツCクラスやBMW3シリーズとサイズ的には真っ向勝負で、しかもすこーし上回っている。

うーん、これかなり意識してるよね。ちょうどCクラスもモデルチェンジするし、ベンツも若干は意識してるかな?どうかな?

最新ボルボの流儀にのっとった華麗な内装

 

View this post on Instagram

 

Ferri Autoさん(@gruppoferri)がシェアした投稿

まあ、見てくださいよこの内装。

オーナーになったら、さぞかし幸せだろうな。。。

V50の時はシンプルな内装、なのに北欧家具のように存在感があり、幸せの内装だったのですが、新世代のボルボはホントにいいわー

デザインはXC90からはじまった新世代コックピット。9インチのタッチ式液晶パネルをセンターに備え、ほとんどの車両の操作をそこで行います。

現行のV60やV40の内装デザインを、一気に過去のものしてしまおうという、センスのひかるデザインに圧倒されます。

こうしてみると、デザインの棲み分けが本当にうまいなと思う。

V60はミドルレンジらしく、V90に似ているけれど完全には包まれ感を演出しない、それでも満足度を高めるデザイン。

そしてXC40は、ツール感を損なわないのに高級さもただようデザイン。

XC40コックピット

NewV60の気になる価格は?

日本法人(ボルボカーズ)がオプションなどを細かく調整し、価格を設定してくるでしょう。

参考までに、本国スウェーデンのモデルをもとに、価格を予想してみます。

モデルスウェーデンクローナ日本円
参考 XC40 T5 AWD R-Design448,9005,390,000
V60 T5 Momentum331,8004,600,000
V60 T5 Inscription388,8005,200,000
V60 T6 AWD Momentum387,9005,600,000
V60 T6 AWD Inscription448,8006,350,000
V60 T6 AWD R-Design448,8006,340,000

普通にスウェーデンのサイトで上記計算をしていたのですが、どうしてもオプションがどれほどかわかりません。

単純にモデルだけで選ぶとスウェーデンクローナ欄の価格になるですが、為替レート12円/クローナで計算すると、50万円〜100万円ほど足りなそうな価格設定。

きっとオプション盛りだくさんなのでしょうね。

ということで、上の資料は参考程度で。

でも、すっぴんモデルになりそうなMomentumが、400万円前後ならいいですね〜

NewV60が完了すれば次はV40だ

今回のV60でボルボのほとんどの車両が新世代かを果たし、残るはV40ですね。

V50のようなワゴンも欲しいし、どんなモデルが出てくるのか、まだまだ目が離せませんね〜〜

そういえば、前での営業さんいわく、納品にはXC40ほどかからないとのこと。

ミドルワゴンって人気ないのかしら??

さあ、楽しくV60のお披露目を待ちましょう!お読みいただきありがとうございました!

about-Volvoのオススメ

VOLVO DIESELのすべて (モーターファン別冊)

ボルボV40 D4の試乗記は、「ボルボV40 D4 ガソリン車を選ぶ前に是非乗って欲しい車」をご覧ください。

もし初めてボルボを購入しようというのなら、「ボルボV40 なぜまだ売れる!?真の魅力5つを語る」をご覧ください。

購入の値引き情報は「ボルボV40の値引き情報 71万円値引きの新車御注文書をお見せします」をご覧ください。

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG