祝!ボルボ 新型 V60 デビュー!

NEW VOLVO V60 DEBUT ニュース
出典 Volvocars Japan https://www.volvocars.com/jp/

アイキャッチ画像 出典 Volvocars Japan https://www.volvocars.com/jp/

2018年9月25日、めでたくボルボV60がフルモデルチェンジしました!

よりスタイリッシュになったボルボV60、みなさんも待ちかねたでしょう〜

筋肉質なのにスタイリッシュなボルボV60のキャンペーンページは、ボルボホームページから行くことができます。

https://www.volvocars.com/jp

ボルボのキャンペーンページで新型ボルボを堪能したあとは、about-VOLVOで情報収集&比較検討して、是非ともボルボV60を契約しちゃいましょう〜

スポンサーリンク

ボルボ V60を買うとことの意味

人生とは体験の積み重ねです。どんな瞬間でも思い切り楽しみましょう。静寂の瞬間。自然を感じる瞬間。信頼を深める瞬間。それらすべての瞬間が、永遠に心に刻まれる思い出となるのです。

出典:ボルボカーズ ホームページ V60カタログより

ボルボは北欧の自動車メーカー。北欧では、大半が寒さに支配され、数ヶ月家から出られなくなるといいます。大自然の脅威と、恵をよく知る北欧民族だからこそ、このようなひとつひとつの瞬間までも意味のあることと強く捉えられるのでしょう。

ボルボV60は、あなたの最高のパートナーになりえるでしょうか。

 

若く、ひとりで力強く生きているあなたは、沢山の選択をする余地があります。ボルボは最高のパートナーになる資格はありますが、沢山ある未来のうちの1つです。他の自動車に乗り、失敗も成功も体験できる今の意味をしっかりと捉えて、最高の自動車を探しましょう。

家庭を築きはじめたあなたは、守るものが増えていく時期です。

ボルボを手にするには、多少の負担があるのも事実ですが、得られるものも多いでしょう。小さな子供が生まれれば、移動の手段に警戒するのは親として当然のこと。インテリセーフのついているボルボを選べば、移動時間はリラックスできる良い時間になることでしょう。

沢山の経験を得たあなたには、余暇を楽しむにはボルボは最高のパートナーになるでしょう。ひとはいずれ落ち着き、騒音を嫌うようになります。洗練されたデザインで向かい入れてくれるボルボV60は、ドライビングの楽しさと人の住まう空間の落ち着きを、改めて教えてくれる存在になるはずです。

 

いずれにしても、ボルボはあなたに最適解を差し伸べてくれます。

ぜひディーラーへ出向き、あなたの理想の生活を語りましょう。その最適解の中に、今回発表されるボルボV60があるといいですね。

 

フォーティ
フォーティ

これだけプッシュしたのだから、少しは安くしてくれるとうれしいのに!

ええぇーえ!?

ボルボ V60 の魅力とは

出典:ボルボスウェーデンhttp:/https://www.volvocars.com/

簡単に言えば、そして若干の残念さを含めれば、V60はボルボのワゴンの末っ子にあたります。

他にV40があるのですが、あちらは3BOXの風合いが濃く、お世辞にもラゲッジスペースが広いとは言えません。

道具をたくさん入れる、長い旅行に出かける、そんな使い方を考えると、V40では手狭になってしまう。ボルボV60は、そこをしっかりと抑えた「ツーリングワゴン」となっています。

ボルボで旅行に行くのに、テーブルクロスは必要ありません。テールゲートをあげれば、そこがリビング空間になるのですから。

ボルボに小さなテーブルと椅子を2脚詰め込んで出かければ、大自然を堪能できる大きなリビングルームを作ることができるでしょう。

しかもそれは、二人ではなく四人でもできます。ラゲッジルームに二人腰かければ、残りの2脚の椅子をつかって四人分の座席ができたも同然。これはV40やSシリーズにはできないことで、XCシリーズでも座面が高くなってしまうので本命はVシリーズになりますね。

試乗開始は10月に入ってから

出典:ボルボスウェーデンhttp:/https://www.volvocars.com/

発表は9月ですが、実際の試乗は10月からだと、ディーラーの営業さんに教えていただきました。

私はV40の点検がちょうどあるので、そこで試乗させてもらう予定です。

XC40の時ほど大変なことにはならないらしいのですが、試乗に行く場合は事前の予約をしておいたほうが良いようです。特に土日の突然の訪問では、試乗はむづかしいと聞いています。

まずはT5のみ販売 プラグインハイブリッドは2019年春予定

車の下側

新型 V60 は、ガソリンエンジン前輪駆動のT5が先行導入されます。

ですので、V60 T5 Momentum(499万円)と、V60 T5 Inscription(599万円)が2018年9月より販売開始、プラグインハイブリッドのV60 T6 TwinEngine、V60 T8 TwinEngineは2019年春からの導入です。

フォーティ
フォーティ

今後は48Vマイルドハイブリッドの登場も期待されています。

どうもMomentumには本革オプションを装着して販売したい意向があるようです。その場合、V60 T5 Momentum + 本革で、539万円のプライスに。

T-TEC/テキスタイルコンビネーションのシートはとってもおしゃれなだけに、しっかり希望を述べてほしいオプションを付けられるように交渉しましょう。

about-VOLVOではいつかの事前特集記事を用意

先行販売している欧州の情報をもとに、比較検討に役立つ記事を掲載しています。

下記のリンクから情報ページに行くことができます。

ボルボ新型V60は499万円から T6はハイブリッドのみ
ボルボNewV60の価格が決まり、税込499万円からの価格設定となりました。FF駆動はT5のみで、T6、T8はモーター使用の電子制御AWD。価格も強気ですが、商品力が高く欲しくなりますね。
【比較】ボルボ新型V60と競合!至高のワゴンはどれ?(エントリー編)
NewV60発表前記念!プレミアムワゴンの徹底比較! 今回ボルボV60に対峙するのは、メルセデスベンツC-Class、VWパサート、スバルレボーグ、マツダアテンザです。各社の特色が出ていた面白くなりそうです。
ボルボ T5エンジン搭載ライバル車のお買い得度を比較する
ボルボの全モデルにラインナップされている、T5エンジン。このエンジンの搭載車両が、ボルボ内で競合しています。車種を超えて比較検討できるように、車の性能をポイントで評価して競合モデル同士のお買い得度を調査します。
フォーティ
フォーティ

楽しいボルボライフをお迎えください!