ボルボXC40 T5の最大のライバルってXC60 D4じゃない?

価格差50万円!元気印か大人顔か、どちらを選ぶ?

ボルボXC40は、ボルボの中で最小のSUVとして、遊び心のあるデザインとともに市場では高評価をもって迎えられました。

その傍ら、ボルボXC60に待望の「D4」モデルが追加されました。

この「D4」に搭載されているディーゼルエンジンは、日本ではV40の半分以上がD4であるという人気ぶりです。

大人っぽいテイストにハイパワー!確かにこんな素敵なエンジン、なかなかないでしょう。

さて、このXC60 D4ですが、価格を見て、おやっと思いました。

XC40のとあるモデルと比べて見ると、一目瞭然。

XC40 T5 AWD InscriptionXC60 D4 AWD Momentum
¥5,490,000¥5,990,000

その差50万円。この50万円に、どれだけ意味合いを感じるか。

比較資料をまとめましたので、見て見ましょう。

スポンサーリンク

カタログで比較 XC40とXC60のボディやエンジン

なにはともあれ、大きさやパワーを見比べたいですよね。

ボディサイズ比較

XC40 T5 AWD InscriptionXC60 D4 AWD Momentum
全長(mm)4,4254,690
全幅(mm)1,8751,900
全高(mm)1,660
ホイールベース(mm)2,7002,865
重量(kg)1,6901,880

大きさは、25cm長くて、15cm幅が広い。16.5cmホイールベースが長い、ですね。

XC60は重量が190kg重いのですが、ディーゼル分の50kgも引いても、かなり重いことがわかります。

駆動系比較

XC40 T5 AWD InscriptionXC60 D4 AWD Momentum
最高出力(ps)252190
最大トルク(kgm)35.740.8
最大トルク発生回転数(rpm)1,800-4,8001,750-2,500
タンク容量無線プレミアム/53軽油/60
トランスミッション8速A/T ロッアップ機構付きギアトロニック

回転数の稼げるガソリンエンジンは、最高出力が高く表示されますね。

しかし、最新のエンジンのフラットトルク感はすごいですね。同じトルクが続く=モーターで走っているみたいかもしれません。

足回り比較

XC40 T5 AWD InscriptionXC60 D4 AWD Momentum
前輪サスペンションストラットダブルウィッシュボーン
後輪サスペンションマルチリンクマルチリンク
タイヤサイズ235/60R17235/60R18
最小回転半径5.7

XC60は前輪がダブルウィッシュボーンというお金のかかっているサスペンション。

さらに、後輪は同じマルチリンク式でも、XC40のそれは簡易型に変更になっているそう。

また、最小回転半径がどちらも同じ。一見タイヤサイズで不利なXC60も、しっかり手当してありますね。

XC40 T5 AWD InscriptionXC60 D4 AWD Momentum
燃費(JC08)(km/l)12.416.1

どちらもこの巨体にしては燃費はいいのですが、ディーゼル搭載のXC60はさすがの16km/l。

ほんの少し大きくて、すごく燃費のいいXC60は興味がわいてきちゃいます。

カタログで比較 XC40とXC60のユーティリティ

XC40ゴミ箱

室内やユーティリティは項目が多いので、違いだけ記入していきますね。

安全対策

XC40 T5 AWD InscriptionXC60 D4 AWD Momentum
ニーエアバッグ(運転席)

プリテンショナー/シートベルトリマインダー付シートベルト

(全5席、フロント:高さ調整機構付)

ステアリング・アシスト付BLISTM

(後車衝突回避支援機能付ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

衝突時ブレーキペダルリリース機能

被追突時警告機能(静止時オートブレーキ機能付)

3 6 0 °ビ ュ ー カ メ ラ

XC40に、ニーエアバッグが標準搭載なのですね。

また、360°ビューカメラが標準搭載なのはうれしいですね!

操作居住系

XC40 T5 AWD InscriptionXC60 D4 AWD Momentum

電子制御式4輪エアサスペンション

OP

パドルシフト

オートホールド機能付電動パーキングブレーキ

12.3インチ・デジタル液晶ドライバー・ディスプレイ(4モード選択式)

リア・シートヒーター

OP
クッションエクステンション
シート本革T-TECテキスタイル

なんと、パドルシフトがついていません。どちらもR-Design専用装備でした。

内装は流石のInscriptionです。意外と重宝するシートヒーターなどがついています。

もちろん、まったく使わないなら宝の持ち腐れですよね。

オーディオ

XC40 T5 AWD InscriptionXC60 D4 AWD Momentum

harman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステム(600W、13スピーカー)サブウーファー付

ハイパフォーマンスオーディオシステム(330W、10スピーカー)

Bowers&Wilkinsプレミアムサウンド・オーディオシステム(1100W、15スピーカー)サブウーファー付

OP

お金を積めばいいオーディオが手に入るぞう。

でも、330Wの10スピーカーでも、よくないですか?

ユーティリティ

XC40 T5 AWD InscriptionXC60 D4 AWD Momentum
リアアームレスト
エアコンディショナー2ゾーン4ゾーン
湿度センサー

リアアームレストは、XC40はT4モデルには搭載されていないので、念のためここにいれちゃいました。

空調はXC60が強いようですね。

XC40とXC60 接近モデルの比較結果は?

装備レベルはなかなか絶妙なこの2台。

XC40にオプションを追加するなら、すっぴんのXC60のほうがお買い得だと思います。

50万円差でしょ!?ディーラーさんになんとかしてもらいましょう。

ちなみに、XC60のD4モデルは環境にいいエンジンとされているので、税金や取得税が安くなる可能性があります。

XC40 T5 AWD InscriptionXC60 D4 AWD Momentum
平成27年度燃費基準達成達成+20%達成
平成30年度燃費基準達成達成

上級のXC60も、ツール感たっぷりのXC40も、どちらを選んでも公開はしなそう。

ただし!

男性の場合、より大きな車を選びたがるので、余裕があるなら余裕のエンジン搭載、XC60がオススメ。

道が狭い、女性が運転するなら、断然小さいほうがいい。小さなやんちゃ高級車、XC40がおすすめです。

XC40は、家内もすっと前席に座れたので好評。ほんとうに乗りやすい。

XC60はシートが立派になるので、小さい人だと乗りにくいかもしれません。

じゃぁ結局どっちなんだ!となります、よね。

繰り返しますが、どちらを選んでもよさそうです!

私はXC40でD4モデルが出てくるのを願っています。

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG