●お知らせ 夏休み期間中は 記事の更新ペースを不定期とさせていただきます

ボルボXC40の購入を認めさせる 女性に響くポイント6選

女性が気にいるポイントを、私の家内の言葉を借りてご紹介。

カタログを見せながら、試乗しながら、女性の喜ぶポイントを押さえて購入の許可をもらおう。

先日、V40の車両トラブルでディーラーへ出かけた時のこと。

せっかくなのでXC40を見ちゃおうかなーなんて、軽い気持ちで行ったのですが、これがまさかの「触れることもできず」。

誰もいなくなるのを観察していると、ある理由がわかってきました。

スポンサーリンク

XC40は女性に人気?

たいがい、車に触ったりするのは男性。運転席に座ったり、後部座席に座ったりして、ふむふむ言うのをよく見ますよね。

ところが。たしかに男性は同じ事をしているのですが、そのご夫婦の奥様まで、運転席に乗ったりしている。

触りたいお客様が2倍状態じゃないか!(*´Д`*)

よく見ていると、運転席に座り、助手席に座り、後部座席に座り、フロントへ回って顔を見ている。

あらら、みんな同じ動きだね・・

結局触らず、車の修理も終わったので帰ることに。残念。

帰ってかみさんに聞いてみる。

「女の人がひっきりなしに見てたんだけど、そんなにいいのかな。」

家内「あら、XC40はすごく女性にウケると思うよ。」

あれれ?そうなんだ。理由を聞いてみた。

女性目線のXC40

家内「ボルボってみんな背が低いじゃない?スカートが車のボディに当たるのよね。XC40は、座る高さにシートがあるから、服も汚れないし乗りやすい。」

ははあ。いつもチノパンの私には、理解しがたい悩みです。

家内「それにドアポケットが大きいでしょう。あれはいいわ。靴とか入りそう。」

え?靴?

家内「運転用の靴よ。ヒールのある靴じゃ、運転できないじゃない。靴を助手席に置いている人、沢山いるわよ。」

あー、そういう目線もあるのね。ふむふむ。

家内「あとあのipadみたいなの。女の人は、ああいうのに敏感よ。」

懐中時計のほうがよくないか?

確かに、日本の軽自動車並みに室内装備が揃っていると言われているXC40。奥様方の評価も高いようです。

家内「シートはもちろん、V40のほうがいいのだけれど、乗り降りの良さならXC40よね。」

家内曰く、筋の通った商品には惹かれるとの事。つまり、機能ひとつひとつにしっかり意味があれば、多少高くてもそちらを選ぶという。

勉強になったよ、奥様!

女性が惹かれる装備

XC40リアシート

ところが、家内のXC40批評はまだまだ続く。

家内「フロアが意外とフラットでスクエア。これは掃除がしやすそう。それに、フロアはフラットなのに、座った時に足の角度がいいの。ミニバンとか乗せてもらうと、座面がフロアより低くて、逆につかれる時があるのよね。」

ほうほう・・

家内「運転がしやすそう。座面がちょうどいいわよね。安全装置が付いているら、もともと安心なんだけどね。
アラウンドビューモニターだっけ?(360度ビューカメラです)小さい子供がいると、車の周りって気になるでしょう?あれがあると、いいわよね。」

子供?子供かあ。壁じゃないんだ(*´Д`*)

家内「あと、スタイルがいいよねー。高いけれど天井に手が届きそうじゃない?ステップにあしをかければ届きそう。
普通の乗用車のように掃除が出来そうよね?

小さい女性にとってさ、洗車って、完璧に諦めるか洗車機に入れるかの二択じゃない?洗車機も高いしさ。

日頃節約してるんだよ?細かく細かくさ。

洗車だってそうじゃない?ホースひとつで洗車が終わるなら、その方がいいじゃない。」

あわわわ。

止まらなくなりました・・

奥さん口説いてXC40をげっとだぜ?

XC40フロント

女性の車に希望する事が、すこし分かった気がします。この辺りを試乗中に話せば、奥様も買いたいと思うかもしれません。

つまり

「いいねドアポケット!運転用の靴とか、置いておけそうじゃない!?」

とか

「乗りやすいね!これなら長いスカートも汚れなさそうじゃない?まあ俺はミニスカートも好きだけど」

とか

「これなら大きくても洗車しやすそう。一緒に洗車できるね」

とか、言ってみるといいかもしれませんね。

自分の夢を、奥様の夢と合わせて話してあげると、有効と思われます!

女性のこだわりポイントまとめ

完全に私の家内の声ですけれどもね!学校でもPTAなどで車の意見交換をしているということもあり、なかなかマトをついた意見なのではないでしょうか。

乗り降りしやすい高さとシートが◯

ドライブシューズのおさまるドアポケットが◯

電子デバイスにも興味があって◯

フラットフロアで掃除がしやすい 高さもよくて疲れないので◯

360度ビューカメラがとてもよくて◯

洗車のしやすいサイズが◯

最後に、家内にこの記事を見せると、

家内「XC40が欲しいの?その前に減っていく一方の年収をなんとかしないとね

なにか副業考えないとなーと思いつつ、私はXC40 D4を夢みるのでした。

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG