●お知らせ 夏休み期間中は 記事の更新ペースを不定期とさせていただきます

ボルボNewS60/NewV60デビュー!最新情報をツイートと公式からご紹介!

とうとう、ボルボのNewS60が公開されましたね。

ボルボの公式ツイッターも、トップ画像がS60に変わっています。

かっこいい・・

ボルボはプレミアムワゴンの他に、スポーツセダンまで手に入れようというのでしょうか?

スポンサーリンク

ツイッターよりボルボニュースをご紹介

本国ボルボスウェーデンのツイート

まずはチョイ見せから始まりましたが、大きなホイールを見せつけてきたボルボさん。

この時、イメージボディカラーは黒なのかなと思ってました。

洗練されてバランスのとれたNewS60は、あと4日で見れるよって。

これまたチョイ見せ。(実際のツイートはムービーつきです)

そして、6月20日にNewS60を公開!

あっ!イメージカラーが赤になった!自分のV40とかぶるかぶる!

日本での販売情報

さて、本国がNewS60で沸いているころ、我が国のVolvoCarsJapanさんは何をツイートしていたのでしょうか?

おお、V40がかっこいい!

クルマを購入するときの条件として、譲れないものは?というアンケート。

あぁー、ボディーカラーは赤にする、見事に私のツボをついています。ボルボの赤、とてもいい色。

スマボ。XC40でスマボの引き合いがおおいのでしょうか。

確かに新車に2回乗れるのは魅力的ですが、最初に乗ったV40が気に入っちゃったらどうしよう?

V40はXC40より濃厚な乗り味がとてもいいクルマだと思いますよ。

ちなみに、日本導入は来年度だと、ディーラーの営業の方がおっしゃっておりました。

NewV60もかっこいいぞ

40シリーズはさておき(?)これで60シリーズが新世代に切り替わったわけです。

ミドルセダンと言うには大きめ、高級ですが、少し背を伸ばせば届くところにある、スタイリッシュセダン&ワゴン。

見逃すわけにはいきません。

そして次はV40ですね。これも楽しみです!

気になるS60/V60のスペック

さて、気になるスペックや価格ですが、NewS60はスウェーデンのボルボ公式サイトにも、まだ記載がありません。

ですので、今回はNewV60の諸元表だけを見ることができました。

S60とV60、多分違うのは重量と車長だけだと思います。

NewV60の性能数値

New V60 T6 AWDNew V60 D4
エンジン2L直列4気筒DOHC

ターボチャージャー

2L直列4気筒DOHCターボディーゼル

コモンレール式

駆動方式電子制御AWD前2輪駆動
最高出力253ps/5500rpm190ps/4500rpm
最大トルク350Nm/1680rpm-4980rpm400Nm/1740rpm-2520rpm
ハイブリッドモーター出力63kw
ハイブリッドモータートルク240Nm
トランスミッション8AT8AT
0km-100km到達時間5.7秒7.9秒

あれ?T6モデルなのにハイブリッドですね。

今後日本に来るモデルも、T6はハイブリッドになるのかな?

詳しくは、アメリカの公式ページに記載がありました!

The new S60 is the first Volvo car to be sold without a diesel offer, signalling the company’s industry-leading commitment to electrification and a long-term future beyond the traditional combustion engine. In 2017 Volvo Cars was the first global car maker to announce its strategy that from 2019 all new models will be electrified.

Two turbo-charged and super-charged plug-in hybrid petrol engines will be available in the new S60: Volvo’s T6 Twin Engine AWD plug-in hybrid that generates a combined 340hp, and the award-winning T8 Twin Engine AWD plug-in hybrid that delivers 400hp*. Volvo’s proven T5 and T6 petrol engines will be available at launch.

アメリカボルボ公式サイトより引用 https://www.media.volvocars.com/global/en-gb/media/pressreleases/231036/volvo-cars-launch-new-s60-sports-sedan-the-first-volvo-car-made-in-the-usa

2017年にボルボは、2019年より発売されるボルボ車すべてが電動化されると発表した、先進的なメーカーです。

2つのターボチャージャーとプラグインハイブリッドが追加される、T6 TwinEngine AWDは、340hpの性能を発揮します。

と、書いてあるようです。翻訳に自信なし。340hpは345馬力ですね。自信あり(笑)

今後のボルボは、ハイブリッドモデルが必ず設定されるようですね。今設定のないV40、XC40にも、搭載モデルが追加されるのでしょうか。とっても楽しみです!

NewV60のボディサイズ

NewV60(スウェーデン)V60 T5 R-Design(日本仕様)
全長4761mm4635mm
全幅1850mm1865mm
全高1427mm1480mm
最低地上高128mm135mm
車重1690kg1790kg
ホイールベース2872mm2775mm

日本では諸元表は5mm単位で切り下げるので、スウェーデンの数値のおしりを切ってあげるといいですね。

また、全幅は表記が違うのかサイズがありませんが、本国では旧V60+25mmのようですので、日本では1890mmと表記されるかもしれません。

わかるのは、ひと回り誤差の範囲で大きくなるが、全高は落ちることがわかります。

最低地上高を調整して7mmあげても、全高は1435mmですので、ワイドアンドロー感が強調されるようです。

うれしいのはホイールベース。なんと100mm(10cm)も伸びています!

後席の足元の拡張と、FRのようなプロポーションを実現する為に使われるのだと思います。

フロントドアから前輪のホイールハウスまで距離のあるデザイン、かっこいいですよね!

詳しくはイギリスのボルボ公式をおすすめ

本当は公式ホームページから、写真を拝借してきたいところですが、著作権的にダメですね。

ですので、直接海外の公式ホームページを見て、NewS60/V60を堪能してください。

NewS60はイギリスのボルボホームページが見やすくていいですね。

こちらからNewS60の写真がたくさん見れる公式サイトへ行くことができます。

https://www.media.volvocars.com/global/en-gb/models/new-s60/2019/photos

来年の日本登場が待ち遠しいですね!

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG