ボルボをお得に買うならエコカー減税車を狙ってみよう

ボルボのホームページに、2018年7月19日 日付でエコカー減税対象の記事が載っています。

ボルボを買おうか迷っていて、ちょうどエコカー減税が適用されるようなら、これは買うしかありません。

なぜかと言えば、自動車取得税や重量税は意外と負担が大きく、それこそ値引きの上乗せのような状態になるからです。

しかも、ディーラーに負担のあるものでもないので、通常値引き+エコカー減税でかなりのお得感が得られる事でしょう。

ボルボの代表的なエコカー減税対象車を紹介しますので、是非ディーラーに行って新車の商談を始めちゃいましょう。

スポンサーリンク

エコカー減税はいつまで?

カレンダー

平成30年度のエコカー減税は、取得税が平成31年3月31日まで、重量税が平成31年4月30日までです。

期間

取得税 平成30年4月1日〜平成31年3月31日

重量税 平成30年5月1日〜平成31年4月30日

つまり、ダブルでお得なのは、平成31年3月31日まで・・となります。

エコカー減税対象車は?

ここは細かく分かれるのですが、おおまかに言うと次の通りです。

クリーンディーゼル搭載車(D4)
自動車取得税登録時重量税車検時重量税
非課税免税免税
プラグインハイブリッド搭載車(T8)
自動車取得税登録時重量税車検時重量税
非課税免税免税
ガソリン車 平成32年度燃費基準
自動車取得税登録時重量税車検時重量税
20%以上軽減25%以上軽減達成基準50%の時のみ免税

ガソリン車にはハイブリッド車も含まれていますが、ボルボはT8 TwinEngineがプラグインハイブリッド車ですので、プラグインハイブリッド搭載車に含まれます。

ガソリン車は平成32年度燃費達成基準の、プラス何%かで軽減率が変わります。ですので、実際にボルボディーラーで確認いただくのがいいですね。

自動車税の優遇は翌年の自動車税に適用される

自動車税のグリーン化特例という措置があり、新車登録した年の翌年(最初の1回目)の自動車税が減税されます。

自動車税は購入する月により価格がかわります。これは自動車税が毎年1回、4月1日に車に乗っているとかかる税金だからです。8月に車を購入した場合、最初の4月〜8月の4ヶ月分は支払わなくてもよい、ということになります。

ですから、自動車税の減税は、新車購入後に最初に課税されるタイミングで適用されるわけです。

ごちゃごちゃ言いましたが、クリーンディーゼル車、プラグインハイブリッド車は75%減税、平成32年度燃費基準+30%の車で75%、同+10%の車で50%軽減されます。これも見逃せませんね。

ボルボ車はどれくらい軽減されるのか

お金のイメージ

ボルボのエコカー減税対象車のページでは、自動車税の優遇まで合算されているので新車購入時はわかりにくいですね。

新車購入時に軽減されるのは、あくまでも自動車取得税と重量税です。自動車税はしっかり、月割りで支払います。

ボルボV40の減税額

自動車取得税自動車重量税
V40 D4 Kinetic¥92,200¥49,200
V40 D4 Momentum¥103,500¥49,200
V40 D4 Inscription¥111,000¥49,200
V40 D4 NAVI Edition(特別仕様車)¥94,700¥49,200

D4モデルに限り、自動車取得税、重量税ともに100%軽減されます。特にInscriptionは¥160,200も軽減。これはでかい。

V40の場合、T3とD4は¥250,000の差額なのですが、これで約9万円差まで下がるわけです。

ちょっとエンジン音が大きいけれど、軽油が使えて燃費がよくてパワフルなD4を買うわけですね〜

ボルボV40 CrossCountryの減税額

自動車取得税自動車重量税
V40 CC D4 Kinetic¥96,000¥49,200
V40 CC D4 Momentum¥107,200¥49,200
V40 CC D4 Summum¥114,700¥49,200
V40 CC D4 Aktiv Edition¥119,700¥49,200

V40 CrossCountry も、D4モデルが対象。19インチアルミホイールを履くAktivEditionが含まれているのが嬉しいですね。

ボルボS60の減税額

自動車取得税自動車重量税
S60 T3 Classic¥22,700¥26,700
S60 D4 Tack¥112,200¥49,200
S60 D4 Classic¥119,700¥49,200
S60 D4 R-Design¥127,200¥49,200

モデル末期を迎えたS60。これを見ると、次期モデルもD4がラインアップされれば、エコカー減税が期待できそうです。

ボルボV60の減税額

自動車取得税自動車重量税
V60 T3 Classic¥23,700¥26,700
V60 D4 Tack¥117,200¥49,200
V60 D4 Classic¥124,700¥49,200
V60 D4 R-Design¥132,200¥49,200

ディーゼル最高ですね★ しかし、ここで熟成のV60を買うか、来年くるであろう新型V60を買うか、悩ましいですね。

ボルボV60 CrossCountryの減税額

自動車取得税自動車重量税
V60 CC D4 Classic¥128,500¥49,200

熟成のClassicを買う後押しになっちゃいますね。

ボルボXC60の減税額

自動車取得税自動車重量税
XC60 D4 AWD Momentum¥149,700¥49,200
XC60 D4 AWD R-Desing¥162,200¥49,200
XC60 D4 AWD Inscription¥173,500¥49,200
XC60 T8 TwinEngine AWD Inscription¥224,700¥49,200

XC60にベストマッチと言われているD4がお手軽価格!?

なお、T8 TwinEngineは他の補助金があり、さらに20万円上乗せ。すっごい!(≧∀≦)

ボルボV90の減税額

自動車取得税自動車重量税
V90 D4 Momentum¥177,200¥49,200
V90 D4 Inscription¥198,500¥49,200
V90 T8 TwinEngine AWD Inscription¥241,000¥49,200

こちらもXC60と同じく、T8 TwinEngineは20万円の上乗せ。

1,000万円近い車なので、20万円なんて気にならないんじゃないの!?ってことはないのでしょうね。

グランピング代が出てうれしい返金。

ボルボV90 CrossCountryの減税額

自動車取得税自動車重量税
V90 CC D4 AWD Momentum¥184,700¥49,200
V90 CC D4 AWD Summum¥206,000¥49,200

合計25万円の減税って、車両価格の3%くらいになるんですね。3%、大きいですねー。という、庶民のような発想しかできない自分が悲しい。V90ほしい。

ボルボXC90の減税額

自動車取得税自動車重量税
XC90 T5 AWD Momentum¥39,500¥33,400
XC90 T8 TwinEngine AWD Inscription¥271,000¥61,500
XC90 T8 TwinEngine AWD Excellence¥327,200¥61,500

T8は+20万円。T5とT8 Inscriptionの差は300万円。ですが、今なら250万円差くらいです。減税おそるべし。

減税額分が減るわけではない

プレゼント

勘違いしちゃいけないのは、この減税額は目安だということです。車両本体値引きによって減税額は変わるわけです。

言い方をかえると、大きな買い物をする時に煩わしい税金を、考えなくていいということです。(100%減税の場合だけですが。)

ボルボの表示価格はもともと、税額が含まれていますので、さらに付帯する税を加味する必要がないのがいいですよね。

エコカー減税対象車を買おう

ここまでの価格を見て、触手が動く人も多いはず。

車の車両価格が変わるわけではないのですが、今買わないとこれだけの価格がかかる可能性がある、という事だけは覚えておきましょう。

エコカー減税は縮小傾向です。わかりませんが、来年には無くなる可能性もあります。(XC60 D4ほしぃ・・)

今の車を車検まで乗る、なんて考えていると、結構痛い目にあうかもしれませんよ。

さぁ、検討しましょう!商談しましょう!

 

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG