ボルボ Drive-E エンジンのお買い得度を調査する

「Drive-E」。いまやボルボの車には必ずついてまわる、いや、誇るべきモジュールエンジンの名称ですね。

ひとつのモデルに、いくつものバリエーションを与えてくれるDrive-Eは、ボルボという小さいメーカーの作る、少ない車をとことん魅力的なものに変えてくれます。

一方、ボルボ車を選ぶ上でもう1つの悩み、それは装備レベルの差。つまり、MomentumとかInscriptionとか、付属オプションの差でパッケージングを選べるようになっています。

エンジンと装備。このどちらも選ぶことができるのが、ボルボ車の魅力といってもよいでしょう。

さて、選べるとなれば、一番お買い得なエンジンが欲しいですよね?

エンジンの性能差と価格、どれくらいのものなのか、調べて見ました。

スポンサーリンク

ボルボのエンジンラインナップ

ギアボックス

まず、今のボルボのエンジンラインナップをおさらいします。

T2 1.5L 4気筒直噴ガソリンターボエンジン

V40の最安モデルに搭載されているエンジン。街中での使いやすさを重視したセッティングで、最大トルクの220Nmを1600rpmで発生させます。

最大出力122psの出力回転数は5,000rpm。6,000rpmまで回り、フラットトルクと高回転の楽しさを両立したエンジンと言えるでしょう。

T3 1.5L 4気筒直噴ガソリンターボエンジン

V40の標準モデルに搭載されているエンジン。T2とは圧縮比まで同じなので、制御プログラムの差で作り込まれたエンジンです。

1.5Lにして152psを出力し、軽やかに回るエンジンは静けさも得てプレミアムな雰囲気。1,700rpmからはじまるフラットトルクは、4,000rpmまで回ります。5,500rpmで頭打ちだけれども、T2エンジンよりあきらかにパワーアップしているのでスピードでは勝るでしょう。

まぁ、スピードとかどうでもいいですけどね(^^)

T4 2.0L 4気筒直噴ガソリンターボエンジン

XC40に搭載されているエンジンで、最大出力190psを誇ります。抑えめな最大出力の代わりに手に入れたのは、1,400rpmから始まる300Nmの最大トルク。それが4,000rpmまで続きます。

エンジンは6,000rpmまで回るので、時々爽快に回す楽しさも残してあるのもいいですね。

D4 2.0L 4気筒クリーンディーゼルターボエンジン

T4と同じく190psのエンジンですが、その発生はT4は5,000rpmなのに対して、D4は4,200rpm。ディーゼルの特性を生かして低回転型にシフトしています。

特筆はやはり、その燃費とトルク。400Nmのトルクを、1,750rpm〜2,700rpmの間で発生。1,000rpmしか範囲がない、と思いきや、積極的なシフトチェンジでその1,000rpmを使いこなします。

T5 2.0L 4気筒直噴ガソリンターボエンジン

このエンジンは出力タイプが2つあります。

ひとつはXC40に搭載の、最大出力252ps。1,800rpm〜4,800rpmまで、最大トルクの350Nmを発生させます。

他方、V40やV60に搭載の、最大出力245psは、より低回転側にふっていて、わずか1,500rpmで350Nmを発生させています。

T6 2.0L 4気筒直噴ガソリンターボエンジン

こちらのエンジンにも、2タイプの出力があります。

S60/V60に搭載のT6は、306ps、2,100rpmから4,500rpmまでを、最大トルク400Nmで牽引します。

そしてS90/V90に搭載のT6、こちらは320psで、2,200rpmから5,700rpmまで最大トルク400Nmが続きます。

さすがフラッグシップの90シリーズ用。

T8 2.0L TWIN Engine

エンジンの仕様はT6と同等。リア側にモーターがつく、ハイブリッド4輪駆動車。

2019年より電動化モデルが随時追加されているようで、TwinEngineを選びたいからXC90にする、なんて判断はせずに待ちましょう。

エンジンのお買い得度の出し方

お金のイメージ

エンジンの価格差を同一装備の車で比較していきます。

エンジンの仕様の違いは、大変なので加味しません。

基本はT2として、そこからの差額を計算していきます。

V40 T3 Kinetic – V40 T2 Kinetic = ¥400,000(以下税込)

T3は、T2 + 40万円と判明。

V40 D4 Kinetic – V40 T3 Kinetic = ¥250,000

D4は、T3 + 25万円と判明。

S60 T5 Classic – S60 D4 Classic = ¥200,000

T5は、D4 + 20万円と判明。

XC40 T5 AWD – XC40 T4 AWD = ¥500,000

T4は、T5 – 50万円と判明。

ということは、D4は、T4 + 30万円。あれ、T3より安くない??

D4とT5の逆転現象が現れる

T5以上を確認しようとすると、いっきに最上位モデルに移ってしまいます。

それはいいのですが、困ったことがひとつ。

D4が、T5より高いのです。

V90 D4 – V90 T5 = ¥300,000

T5は、D4より30万円安いと判明。

V90 CC AWD T6 – V90 CC AWD D4 = ¥400,000

T6は、D4 + 30万円と判明。

XC90 T8 TwinEngine AWD – XC90 T6 AWD = ¥1,000,000

V90に搭載されているD4は、AdBlueに対応したので、高価になったのかもしれません。

価格の下克上を確認する

モデル価格差
T2+0
T4+350,000(T5 – ¥500,000)
T3+400,000
D4+650,000
T5+850,000
D4 + AdBlue+1,150,000
T6+1,450,000
T8 TwinEngine+2,450,000

この価格差より確実に言えそうなのは、T5ベースで考えれば、XC40に搭載のT4はV40のT3よりも、価格差として安いと捉えることができそうです。

そしてT5との勝負で勝ったり負けたりのD4ですが、ボルボ社内エンジンランキングではあきらかにD4+AdBlueにT5が負けており、そう考えればD4はお得なモデルと言えそうです。

これで、価格としての魅力の評価は終わり。つぎに性能です。

馬力とトルクを価格差で割る

各々の馬力とトルクを、価格差ポイント(価格差÷10,000)でわって指標を出します。

モデル価格差ポイント馬力評価ポイント
T20
T4351905
T3401523.8
D4651902.9
T5852522.9
D4 + AdBlue1151901.6
T61453202.2
T8 TwinEngine2453201.3

ここでよい数値を出しているのが、やはりT4。XC40専売というのだけがもったいない。T3も健闘しています。ある程度価格の上の車は、プレミアム台も乗ってくるので一概に評価は横一線ではしづらいです。

 

モデル価格差ポイントトルク評価ポイント
T20
T4353008.5
T3402506.2
D4654006.1
T5853504.1
D4 + AdBlue1154003.4
T61454002.7
T8 TwinEngine2454001.6

強いT4。T3も健闘。1.5Lエンジンですからね。D4はやはり、400Nmのトルクが最大の魅力でしょう。

最後に付加価値をつける

価格なりの付加価値があります。最後に付加価値で調整。

モデル付加価値
T2
T4
T31.5リッター高パフォーマンスエンジン
D4最大リッター21.2kmの高燃費と高トルク
T5
D4 + AdBlue
T6
T8 TwinEngineハイブリッド車

以上から評価すると・・

Drive-Eの買い得エンジンは!?

エンジン

1位 XC40 T4エンジン 

同率1位 V40/S60/V60 T3エンジン

同率1位 D4エンジン

T5との価格差を感じさせないT4エンジンは高評価。

また、1.5リッターで高パフォーマンスのT3エンジンも、獲得ポイント3ポイントで同率1位に。

そして、唯一のディーゼル、D4。燃費がいいのに最大トルク400Nmにメロメロですね。

4位には流石のT8 TwinEngineが滑り込みセーフ!

T5は価格設定であやふやになってしまいました。

ということで、エンジン選びに悩んだら、T3 T4 D4のどれかを買っておけ!ということになりました。

めでたしめでたし!?

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG