●お知らせ 9月になりまして仕事が忙しく ブログの更新は不定期になります。

【体験記】自動車検査登録事務所で住所変更に行ってきました

  • 2018年11月9日
  • 2019年3月24日
  • 特集
  • 112view
  • 0件

この度、住所が変わることになりまして、車検場に行ってきました。

もうまったくボルボと関係ないのですが、雑談だと思っていただけたらなって思います(^ ^;)

一応説明しますと、引っ越しなどの住所変更があった場合、車検証に記載の所有者欄、もしくは、使用者欄の住所を、変更しなくてはなりません。

わたしの場合、引っ越しに伴うものですが、住所の表記が変わる場合にも必要らしいですね。

とにかく、人が引っ越せば車もお引越し。クルマの戸籍とも言える車検証の更新に行こうではありませんか!

スポンサーリンク

レッツゴー自動車検査登録事務所!

で、到着。

はわーここが車検場か。ディーラーで車検を通せなかった時は、わざわざここに車を持ってくるのかな、なんて考えながら、あたりをキョロキョロ。

いくつか建物がありますが、それぞれの建物が、なにに必要なのかわからない。

とりあえず指定されている自動車検査登録事務所へ向かいます。

所属が何度か変わったのでしょう。看板がハリボテのようです。

はたまた、名前がまた変わるかもしれないから看板でいいや、ってかんじでしょうか。

ここでいいのかな?どうかな?恐る恐る近づいていきます。

ポストは壊れているようで、直接建物内に配達するように記載されています。

リッチに改修などをしないあたりは、慎ましくて好印象です。

さて、さすがに館内で写真をパシャパシャ取れませんので、ここからはテキストだけになります。

 

「えーと、住所変更はと。。」

当然、役所で手続きをするのですから、書類を探します。ところが、1種類しか見当たりません。窓口いろいろあるのになぁ。

書類を手にします。

「ものすごく書くところがおおいなこれ。。。」

え?これ全部埋めるの??という気分でサンプルを見ながら書き方をチェック。

そしてわからない事が発生。住所を番号で記入せよとの事。初めて聞いたよ!

住所の番号なんてわからないよ!

ふと振り返ると、なんと案内かかりがあるじゃありませんか。

わからないなぁ。。。でも聞くの嫌だなあなんて考えつつも、まあ判らなければ聞くしか無いのです。

「すみませぇん、教えて欲しいんですけど。。。」

若い女性のように上目遣いで聞けたらいいんですけどね(何が?)

 

案内係の方にお話を聞くと、手取り足取り優しく教えてくださいました。

住所の番号は、住所を言えば教えてくれました。あとは番地以降を記入。なるほどー

最初から案内係りさんへ伺えばよかったのですがね!ごめんね人見知りで!

書類を提出して少し経つと、新しい車検証が渡されました。なんてアッサリ!

そして、

案内係り「次に税関に行ってください。」

ええ?税関?なんで?もしやクエスト発動?

こわごわと税関に向かうのでした。

自動車税管理事務所

で、見つけました。税関でなく、税管理事務所。

なんだろう、住所が変わるだけで、なにか課税でもあるのかな??

恐る恐る入ると、カウンター越しにお母さんが、にこやかにこちらへどうぞと向かいいれてくれました。

「何か悪いことでもしてしまいましたか?(汗)」

と聴きたくなったのですか、成り行きで説明を受けます。

税管お母さん「自動車税の納税書類の送付先の申請です。」

はあ!そうか、自動車税の通知が来るようにするのね!確かに、通知を忘れて車に乗ってたら、捕まってしまうわ!

手続きは10分ほどで終了。

どこの事務所の方も、丁寧に説明してくださいました。

というわけで、いかがでしたか?住所変更って、簡単ですね!

 

 

 

っで終わってたまるかー!

休み潰してわざわざ車検場きたんじゃあ!見るもの見させてもらうわー!

見渡す限りの自動車関連事務所

税関の横にあるのは、自動車相談所、希望ナンバー予約センター、自動車関係案内所が1つになった建物。

クルマって、色々な組織があるんだな。。。無駄だなあって感じちゃいます。

それぞれ必要なんだとは思うのですが。

その建物のおく、敷地外からこちらを見ている看板は、予備車検場。

ユーザー車検を受ける前に、クルマの簡易整備を行うところ。だった気がします。

仲間になりたそうにこちらを見ている感じがワビしいですね(^ ^)

看板が錆びててナウイじゃないですか!

そして封印場。

自動車は基本的にナンバーが取れません。とったら違反。

しかしこの封印場なら、とってもいいのでしょう。まさにサンクチュアリィ!!

いや、つけるだけかな??

ちなみに、屋根付き封印場もありました。ナンバーのついていない車が1台、鎮座しています。

きっとあの車も、ナンバーを待っているのね。

そして、グルーリと見渡すと。。

土地余ってんな。。なんて思いつつ。。

自分で通せる車検場

車検場です!初めて見た!ここで自分で車検を受けることができます!

残念ながら中は撮影禁止。

ちなみに中は、車が点検ポイントへ移動しながら、画面を見てその通りに動かすだけの、とても使いやすそうなシステム。

もにろん、クルマをチェックする係員さんもいますが、基本は大きなガソリンスタンドの洗車機。オートメーションで進んでいきます。

最後に、出口のブースからなにかを渡されて終了。

ちなみに、見学できました。見学コースが作られていて、誰でも見ることができるようです。

一緒に引越しできて、よかったね!

なるほど、自分で車の整備ができれば、簡単に車検通せそうです。この手続きにディーラーにお金を支払ってるのですね。

自分でできれば、安く済むんだろうなぁ。

初めての事はみんなに知らせたい

というわけで、初めての自動車登録検査事務所。いかがでしたでしょうか。

こんな記事を読んでも誰も楽しまないだろうなぁ〜って思いつつ、一生に2度も3度も来ない場所でしょうから、紹介させていただきました。

少しでも楽しいと思っていただけたら、嬉しく思いま〜す!めちゃナウくね?(笑)

それではまた会いましょう!

>aboutVOLVOについて

aboutVOLVOについて

aboutVOLVOは、スウェーデン発の高級車ボルボと輸入車の情報をお伝えする、自動車ブログメディアです。
200以上の記事を用意しています。お好みにあった記事をみつけてください。ご感想もお待ちしております。

CTR IMG